サラ研とは

これからの幸せなサラリーマン研究会 (サラ研)とは?

自分らしさや、楽しい事、面白い事に集中しつつ、仕事や、プライベート、そして、人生そのものを楽しむ目的で、活動をしている、社会人サークルです。

サラ研誕生秘話?

とある年末のある日、一人の、社会人一年目の青年と、外資系の企業の社長をやっていた中年の私が久しぶりに再会して飲みに行きました。

学生時代に、会った青年は、笑顔と明るさが印象的な、ナイスガイでしたが

働き出して、久しぶりにあった青年は、スーツとネクタイの似合う
典型的な、社会人、サラリーマンの姿に!!!

「スイマセーン!」

大声で、店員さんを呼んでくれる青年

「飲み物追加頼みましょうか?」

「取り分けますね!」

きびきびと、動いてくれる青年ではありますが、目の輝きが失われている….

「しばらく会わないうちに、すっかりサラリーマンになっちゃったね!?」

多少の他意を含めながら、伝えてみる私

力ない笑顔で応える青年。

思えば、これが「これからの幸せなサラリーマン研究会」誕生のきっかけでした。

これからの幸せなサラリーマン???

今までの社会人、サラリーマンの神話、迷信

そんなきっかけで、「若手のサラリーマン向けのコーチング」や勉強会、セミナーを主催するようになりまして。

そこで、気付いた事としては、若い社会人の方々には、「共通の間違った思い込みがある」という事でした^^;

それは

「与えられた課題に一生懸命、頑張って取り組まなければならない。」

「苦手な事を克服して、技術や、知識を身に着けなければならない。」

「上司や、先輩、会社のルールはしっかり守らなければならない。」

「仕事は仕事、プライベートはプライベート、しっかり、切り分けるのが大切。」

こんな感じや、感覚を、「村の言い伝え」「村の掟」の様に、タタリや、村八分を怖がって信じきっている印象が^^;

そう

「目的はよく分からないけど、とにかくそれをやらなければならない!」

そんな、感覚に、縛られている、盲目的に思い込んでるというのが、悩みを抱えている、サラリーマンの方々の、多くみられる傾向だなと。

仕事は、とにかく得意な事に集中して楽しんだ方が成果があがる。

社会人時代に、日本、海外含め、本当、沢山の人たち、沢山の会社と関わりました。

その数、人数でいうと、5000人以上。会社の数でも、500社を越える数だったと思います。

その経験と人との関わりからの結論ですが

仕事は、とにかく得意な事に集中して楽しんだ方が成果があがる。

これに尽きると、断言します。

何故楽しむと成果があがるか?

これシンプルですが

楽しいと疲れない = インプット、アウトプットが増えて、成果が上がる。

楽しいと、廻りの人も楽しくなって来る = 色々な人が協力してくれるようになる。

楽しいと、やらされてる感じでなく、主体的にやりたい感じになる = 色々な機会を得られるようになって、経験や、学び、人の繋がりが自然と拡がって行く。

こんな感じです。

楽しくないと

楽しくないと疲れる = インプット、アウトプットが下がる。効率が落ちる。

楽しくないと、廻りの人にもそれが伝わる、周りの人にあたりやすくなる。 = 人が協力してくれなくなるので、人に強制したり、コントロールする必要がでてくる。

楽しくないと、やらされてる感、犠牲感、義務感で仕事をする感じになる。 = 仕事に対する取り組みが、消極的になって、結果、経験や、学び、人の繋がりを得る、機械が減ってい行く。

こんな感じだと思います。

サラ研が行っている活動

自分の楽しい事を、思い出す。

楽しい感覚、経験を思い出す。

そんな事を意識しながら、面白いイベントや、企画。勉強会、セミナー、グループコンサルなどを企画しながら、一緒に活動する仲間を、増やしつつ、活動しております^^

サラ研に参加する方法。

サイトのサイドバーにある、FBページにイイネをしていただければ、それだけで、あなたは、サラ研のメンバーです^^

更に言うと、幸せに楽しく仕事がしたい!

そんな思いのある方は、それだけで、私達の仲間だと感じています^^

是非、自分に素直に楽しみながら、幸せなサラリーマン、社会人ライフを送って行きましょう^^

お問い合わせ、コラボ企画、ご要望、ご質問等はこちらから